CONNOR DYLAN STECK の世界

ステック コナー ディラン

アメリカ、ウィスコンシン州出身。11歳の頃からサックスを始める。高校卒業後、ウィスコンシン大学で音楽理論やサックスを3年間学ぶ。同校を卒業後来日、甲陽音楽学院に入学。古谷光広氏とランドール・コナーズ氏にサックスを学ぶ。約3年で甲陽音楽学院卒業後、バークリー音楽大学に入学。ボブ・ピルキントン氏とスコット・フリー氏の下でジャズ理論を学び、サックスはジョージ・ガーゾン氏とディノ・ゴヴォーニ氏に師事を受ける。2年で同校ジャズコンポジション科を卒業。

2021年度

録音・録画会 in Summer 2021
 日時:2021年8月30日(月)
 会場:シルバーマウンテン1F

Hit-and-Run

この曲は、アラビアの音階とポリリズムを伝統的なビバップジャズスタイルと組み合わせて作られました。有名なデイヴ・ブルーベックの伝説的な曲「ブルーロンドアラターク」に触発されました。より暴力的なメインテーマとよりソフトなジャズセクションの異なる感触とリズムは、同時に戦い、踊ることを目的としています。この曲の目的は、それを聞いている人が次に何が起こるのか疑問に思うようにすることです。