黃 宗賢の世界

黃 宗賢(こん しゅうけん)

6歳よりピアノを、10歳よりパーカッションを始める。小学校時期より、吹奏楽、民族オーケストラ、ソロの演奏活動で受賞する。高校を卒業後、香港で一年間パーカッションの指導者を務め、尚美ミュージックカレッジ専門学校へ進学、作曲を鷲見文広氏に師事。現在、作曲を伊藤康英氏に、作曲理論を佐藤昌弘氏に師事。

2022年度

録音・録画会 in Summer 2022
 日時:2022年8月29日(月)
 会場:シルバーマウンテン1F

《Light of Woods》

この曲は吹奏楽編成を伴い、軽快なモチーフと途中の幻想的なハーモニーで「森林などの木立ちから太陽の日差しが漏れる光景」と「動物たちの姿」を音楽的に表現するものである。楽章の前半は、木管楽器を中心とした旋律で始まり、モチーフを別々の楽器を演奏させながら森の生命力を再現する。後半はドリア旋法を使い、幻想的な雰囲気を醸し出す。ハーモニーと音型も前半と大きく違い、動物の行動と習性を表現する。

前の記事

李 傲の世界

次の記事

尚 軒竹の世界